Jugoslovenska škola

私淑するものとして “Srbija do Tokija” 東京までセルビア "Od Vardara pa do Triglava" ヴァルダル川からトリグラウ山まで ユーゴスラヴィア プラーヴィ

Dr.ミルティン・イヴコヴィッチ - ミルティナッツ (ユーゴスラビア王国代表) / セルビア主将 医者 革命家 反ファシズム主義者 共産主義者 闘士 サッカー選手

ユーゴスラビア、特にセルビアのスポーツ、サッカーの世界では―このスポーツと表裏一体に結びつく― Dr.ミルティン・イヴコヴィッチ-ミルティナッツは多くを意味する。

 二度の世界大戦期の伝説的選手の一人、ユーゴスラビア王国代表、1930年ウルグアイ第1回W杯3位の主将 (最初のW杯のベストイレブン、世界最高のディフェンダー)、 バルカン戦争、第一次世界大戦では、陸軍元帥、最高司令部参謀長だったセルビアの国民的英雄ラドミル・プトニクの孫、 カラジョルジェ星勲章とレジオンドヌール勲章を受勲した陸軍大佐ヨヴァン・イヴコヴィッチの息子、 愛国者、医者、反ファシズム主義者、左翼、共産主義者、硬骨漢、闊達、1906.3.3 - 1943.5. 25 ベオグラード生まれ。

フドバル レカル

 現在のツルヴェナ・ズヴェズダの母体で、セルビア民族主義の象徴であるSKユーゴスラヴィヤで活躍 ( 16歳でデビュー、通算235試合、カレニッチ市場近くの荒地で技を磨き、象徴的な名を持つ小さなクラブ "オビリッチ"が最初のクラブ) 、のちにBASKベオグラードへ ( "Soko"から 改名された第3のクラブ)、ユーゴスラビア王国代表には( 19歳でデビュー、通算39試合、モンテビデオW杯では主将)、 アムステルダムオリンピックベルリンオリンピック、第1回モンテビデオW杯に参加、 サッカーと同時に勉学も怠らず、医学に精励し、クネズ・ミハイロヴァ通りで開業し、医者として従事。

ポリティカ

 ミルティナッツは共産主義運動の同調者だった(国王アレクサンダル1世政権では顕在することはなかった)。 ナチス・ドイツの占領時(ミラン・ネディッチの管理下のもとフューラーの手中にあった傀儡:セルビア救国政府) に共産主義運動と連携する。 最初の政治的関与は、ユーゴスラビア共産主義者同盟と協力し、ドイツのヒトラー政権への抗議のために、ベルリンオリンピックへのボイコットを主導したことだった。 さらに、ユーゴスラヴィア共産主義青年同盟 (SKOJ) の新聞 "ムラドスト"の編集長となり スポーツのプロフェッショナリズムや政治化など今日にも関連する事柄を多く批評した。 しかしながら、これらの政治活動は、特殊警察やナチス・ドイツの秘密国家警察ゲシュタポに気付かれずに見過ごされることはなかった。 最後の試合となったBASKの記念試合でナチスが捕らえたときには、最終的に、この積極的な共産主義イデオロギーの信仰が終焉となり、若く、論議を呼ぶ人生はわずか36年で終えた。

 人生、愛、犠牲、進取、情熱...のなかで正義を探る人々にとって道徳的規範や愛国心ロールモデルとなる並外れた人格の永続する記憶はここに残る。ミルティン・イヴコヴィッチ - ミルティナッツ,伝説は永遠に続く。

f:id:mancedragan:20180304182253g:plain

シニシャ・ミハイロヴィッチ "バルビカ"(ユーゴスラビア代表 / ヴコヴァル) / 生まれながらの勝利者 サッカーと政治 超国家主義者 愛国主義者 FKの名手 悪魔の左足 東京までセルビア Srbija do Tokija ジェリコ・ラジュナトヴィッチ"アルカン" ボロヴォ ヴォイヴォディナ ツルヴェナ・ズヴェズダ

跿跔科頭

シニシャ・ミハイロビッチ "バルビカ、シニシャ、ミハ":1969.02.20 激戦の地、戦争の象徴の一つである複雑なヴコヴァル生まれ オドブラナ  ボロヴォ ヴォイヴォディナ ツルヴェナ・ズヴェズダ

世界でも稀なキャリア 稀代 強烈なキャラクター 美徳と欠陥 超国家主義者 愛国主義者 共産主義者 国華 雄勁 気骨 跿跔科頭 烈士徇名 剛毅果断 曠世之感 怒髪衝天 知勇兼備

ロックスターのような長髪 バルビカ 悪魔の左足 サッカー史に残る最高のフリーキッカーの一人 FKの名手 キャリアの初めは左ウィング 戦争、政治的混迷のため去らなければならなかった時、巨匠ヴヤディン・ボシュコフの懇請でイタリアに渡ってからはディフェンダー

イタリアのセリエAでのFKの歴代最多得点数の記録保持者 FKでのハットトリック 大セルビア主義者のスローガンになった、スロボダン・ミロシェヴィッチ独裁政権下で使われた「Srbija do Tokijaスルビヤ・ド・トキヤ/東京までセルビア 」を生んだ契機となった欧州と世界を制覇したツルヴェナ・ズヴェズダの黄金の星世代

悪名高きジェリコ・ラジュナトヴィッチ"アルカン"との特別な関係 ユーゴスラビア崩壊、内戦、制裁、空爆と、激動の時代を生き抜いた戦士  ヨシップ・ブロズ・ティトー スロボダン・ミロシェヴィッチ UDBA NATO空爆 逆行した歴史的な政治的試合、マクシミール決戦 ブコバル91

故郷のクラブである3部ヴコヴァルのボロヴォから17歳でベリ・マナスティルでのスパルタ戦(1対1)でいきなり得点を挙げ華々しいデビュー 多くの喝采を受け、ユース年代の列国議会の大会では SRクロアチア代表(クロアチア社会主義共和国)でプレーしていた ノヴィ・サドのヴォイヴォディナではリュプコ・ペトロヴィッチのもとで直に地位を築き誰も予想できなかったリーグ優勝に大いに貢献  ヴォイヴォディナで2年半の冒険を終えた後、監督リュプコと共に欧州の強豪ツルヴェナ・ズヴェズダに移った  最初のシーズンにリーグ優勝に貢献したが、とりわけ欧州チャンピオンカップの準決勝バイエルン・ミュンヘンでのFKの得点と決勝に導く決定的な奮励が記憶されている(欧州戦10試合5得点)  そのあと欧州チャンピオンカップインターコンチネンタルカップで欧州と世界を制覇

代表ではユース年代ではSRクロアチア代表(クロアチア社会主義共和国)でのプレーが発端でミロスラフ・ブラジェヴィッチ"チーロ"の関心を引き、クロアチアの浄域ディナモ・ザグレブに招待されたとき、 ユーゴスラビア代表クロアチア人ミルコ・ヨジッチはディナモか、または代表を退くかと脅迫した それ故に世界を制覇した有名な"チリ人"代表チームにはいなかった  のちに選出されたときにU-21欧州選手権では準優勝  シニア年代には軍靴や戦車に踏みにじられた多民族融合の伝説的なユーゴスラビア代表SFRに巨匠サライリヤのイヴィツァ・オシムのもとで22歳2か月26日にデビュー  ユーゴスラビア崩壊後、そのあと国際復帰したユーゴスラビア代表FRで過酷な状況下のもとプレーを続けた  代表最後の国際試合は、その時には既にセルビア・モンテネグロ代表SCGだった 騒乱の渦の中SFRY、FRY、SCGで代表通算63試合10得点、レッドカード(5)を受けた記録的な数も型破りなキャラクターを表している  再び人生で最も困難な試合が待っている!絶対に勝利を!

Veliki igrac, uspjesan i kao trener. Izdrzi legendo, moras dobiti i ovu najtezu utakmicu utakmicu zivota ! Sve može da se pobedi u životu!Rodio si se znajući samo za život, živeo si znajući samo za pobede! Siniša pobedi!

f:id:mancedragan:20190717061041g:plain

EP 2017: エリフ・エルマス(17),FKラボトニツキ / 仲間よ,奴を失わないようにしろ,これはまさに黄金!

爬羅剔抉

エリフ・エルマス(北マケドニア代表): 1999.09.27 スコピエ出身 FKラボトニツキ フィリッポス2世からの小さなボールの芸術家 Elmas(名前はトルコ語でダイヤモンド)  ファリ・ラマダニ  栴檀双葉 大巧若拙 心広体胖 ユーゴスラビア オスマン帝国 マケドニア ユスキュプ トルコ  トルベシュ ポマク 北マケドニア マケドニア代表 ダルコ・パンチェフ FKヴァルダル

独立した新しい時代の気運が澎湃しているマケドニアのトルベシュ人、ポマク人の家庭でスコピエの最も激戦の地区ビュテルで育った まるで運命であったかのように小さなクラブである"フェネルバフチェ"・テフェユズでボールと戯れ 、小さなクラブではあったが、既に多くの礼賛と嘆賞があった オランダのフリースラントのクラブやスペインのカタロニアの軽業師が特に熱心であったが 、12歳の時、家族はマケドニアで権威ある学校ラボトニチキを最終的に選んだ ラボトニチキではのちの代表監督イゴール・アンゲロフスキが直ぐにフィールドに押し出し、 2015/16シーズンに9月30日カップ戦ゴスティヴァル戦(4対0)16歳3日でデビュー そのあとすぐリーグ戦でもメタルルグスコピエ戦でデビューした 最初のシーズンは11試合1ゴール  2016/17シーズンでは17歳でラボトニチキの中心として3位に貢献し脚光を浴びた  33試合6ゴール7アシスト  トルコ代表も懸命に説得して働きかけていたものの 、その時すべての段階を飛ばして、W杯欧州予選2018のスペイン戦のマケドニア代表に選出され、2017年6月11日のスペイン戦(1対2)17歳8か月18日で代表デビュー  デビュー戦では33歳アンドレス・イニエスタや28歳セルヒオ・ブスケツらのスペインの経験豊富な練達した名手を手玉に取った  その僅かあとには、UEFA U-21欧州選手権2017の決勝トーナメントに独立後初めて進出し勝ち抜いたU-21代表チームに大会最年少で切り札としても選出された...

f:id:mancedragan:20190709081611g:plain

ミロト・ラシツァ (コソボ代表) / シプタル帽を被る外交家 サッカーと政治 ナショナリズムとパトリオティズムとアイデンティティー ダルダニア コソボ アルバニア ファディル・ボクリの最後の置き土産 アルティン・ララの愛蔵品

慧可断臂

ミロト・ラシツァ ミロト・ラシカ ミロート・ラシカ: 1996.06.28 ヴシュトリ/ヴチトルン出身(人口約3万人の小さな町、コソボ北部、ミトロビッツァ)

生まれた時には既に政治的緊張、民族衝突が増大し戦禍を逃れなければならなかった ダルダニア人の稚拙な芸術品 ファディル・ボクリの最後の置き土産 アルティン・ララの愛蔵品  ダルダニア人 ダルダニア コソボ アルバニア イリュリア  ダルダン ダルダネト ユーゴスラビア 大アルバニア Unë Biri yt Kosovë ! 2つの国家代表 右ウイングの著名者  キャリアで現在、右ウイングのポジションで98試合17ゴール22アシスト(一方で左ウイングでは19試合だけ3ゴール2アシスト)  ファディル・ボークリの衣鉢を継ぐ 瑰意琦行 ロケット・マン 剽悍 韋駄天走 驚異的なスピード シプタル帽を被る外交家

ユーゴスラヴィア崩壊、紛争以降、秘密裡で行われていたUEFAFIFAに認可されず世界から孤立した矮小なコソボスーペルリーガ(コソヴォの1部)に属していたKF ヴシュトリア(当時はラムコス・コソヴァ)で 2013/14 シーズンに16歳でデビュー  デビューしてすぐに1年近くの大怪我を負いフィールドを離れた  怪我の期間中、アルティン・ララの懇請によって、ドイツのハノーファーに移り治療を受ける  完治後、コソボを離れオランダに渡りアーネムの町で直ぐにポジションを託されクラブにとってかつてない偉業に貢献し (KNVBカップ、オランダのカップ戦での優勝、クラブの124年の歴史で初のトロフィー、決勝戦でアシスト)、通算100試合15ゴール24アシスト

アルバニア代表の全ユース年代のカテゴリーを通過して、2016年3月の19歳9ヶ月1日で代表デビュー  そのあと直ぐに、遂に待望のUEFAFIFAに加盟を承認され難路を抜け出した開闢草昧のコソボ代表に2016年5月6日の20歳2ヶ月8日で歴史的初の国際試合で代表デビュー  以降今まで20試合でまだ2得点4アシスト

ファディル・ボクリの精神が徐々に涵養し始めた今季、紙の上では左サイドだが、より中央の脇を自由に浮遊し 、試合の状況では稀だが試合を武装する自治を高めるためセカンド・ストライカーとしての役割も担うようになり エリアの外側からも仕留める

より自由に、よりゴールに

ゴールよりアシストに注力していた以前のシーズン、姿とは違い 、今季、ドイツ・ブンデスリーガで試合の勝利を決定づける決勝点は、ドイツで3位のゴール数:殺し屋 30試合12ゴール6アシストを記録 今は敵手を仕留める魁偉なアデム・ヤシャリの如く気味悪い兵士に徐々に進化している 。いずれにせよ、すべてがフィールドで作用する。向上し続けろ!あなたはファディル・ヴォクリに成り得りえる必要な特性をすべて備えている。

f:id:mancedragan:20190607214326g:plain

f:id:mancedragan:20190607214352g:plain

ドラゴスラブ・シェクラーラッツ "シェキ " (ユーゴスラビア代表 / ツルヴェナ・ズヴェズダ) / サッカーと政治 伝説 銘肌鏤骨 星人 ズヴェズディナ・ズヴェズダ ヨシップ・ブロズ・チトー スロボダン・ペネジッチ "クルツン" アレクサンダル・ランコヴィッチ ジェリコ・ラジュナトヴィッチ "アルカン"

星人

ラゴスラブ・シェクラーラッツ "シェキ" ドラゴスラフ・シェクララッツ ドラゴスラヴ・シェクララツ: 1937.11.30 - 2019.01.05 シュティプ (ユーゴスラビア王国 / マケドニア) ベオグラード育ち ツルヴェナ・ズヴェズダ ヴェズニ・イグラチュ

ドリブル王 ボールの芸術家 ボールの大家 豊富なトリックを多用する大観衆を引きつけるエンターティナー 曲芸師 第二次世界大戦後、世界で最も華々しい伝説的選手(フランスのレイモン・コパ、ブラジルのガリンシャ、アルゼンチンのオマール・シボリ)  最大のドリブラーの1人 桁外れの妙技と奇術児戯 ボヘミアン・プレーヤー 欧州と世界を制覇した1991ズヴェズダの黄金の星世代のクリエーター 若く有望で更に難攻不落の選手を集めた最初の一人 主人公として映画化されたコメディ映画"Šeki snima, pazi se" キャリアで光と影 審判への打擲 2度の1年以上の長期出場停止 無数の逸話と論争 獰猛 昂然 悪名高きジェリコ・ラジュナトヴィッチ"アルカン"との関係 アルカンのFKオビリッチを指揮

ズヴェズダの権威あるズヴェズディナ・ズヴェズダ6星人の1人(ライコ・ミティッチ、ドラガン・ジャイッチ、 ウラディミール・ペトロヴィッチ "ピジョン"、ドラガン・ストイコビッチ "ピクシー"、1991年世代) ライコ・ミティッチに次ぐ第2星人 1955年3月6日プロレテル・ズレニャニン戦17歳でデビュー ズヴェズダでは11年間で375試合119ゴール 5つのリーグと3つのカップ ミトローパ・カップ( 1958ダニューブ・カップ、最初の国際主要の欧州クラブの大会のひとつ)

ユーゴスラビア代表41試合6ゴール 1956年9月30日18歳で代表デビュー 2大会のワールドカップ(チリ人世代、1962チリW杯4位、ウルグアイ戦、その時通常は10段階評価で史上唯一初めて存在しない採点11、大会のベストの1人)と1つのオリンピック(1956メルボルンオリンピック、銀メダル) 最初の欧州選手権である1960欧州ネイションズカップ(準優勝、最初の欧州選手権の大会ベスト11) 代表では1958ベオグラードJNA・スタジアムでのイングランド代表 (5対0)での活躍がとりわけ記憶されている。

絶大の力を有するイタリアの実業家、イタリアを代表する自動車会社フィアットのオーナーでありユヴェントスのクラブのオーナーであるジャンニ・アニェッリは 、空の小切手を送り、どうにかして連れて行こうとしたが、秘密警察の長、OZNAやUDBAの第一人者、ヨシップ・ブロズ・チトーの親玉であり側近、ユーゴスラビア最高権力者の1人アレクサンダル・ランコヴィッチ と政治の第一人者、国民的英雄、OZNAの長、セルビア社会主義共和国首相スロボダン・ペネジッチ "クルツン"の共産主義者の大立者は阻止した。 栄光の絶頂として、権威ある最高の賞バロンドールが贈られると考えられていたが(最終的にチェコスロバキアのヨゼフ・マソプストに渡る)、ナチス地域ニシュのラドニチュキ戦で起こした主審スボティッツァ人パヴレ・トゥムバスを打擲した致命的な事件によって 、最高の権威の代わりに、ドラコンのような過酷な罰則 - 1年半の出場停止 - を受け、それが大きな代償となり、暗雲に覆われた隘路に消えていく。ドラゴスラフ・シェクララッツ

legende su vječne!!Legende nikad ne umiru !!永遠に!!

Dragoslav Šekularac

Da se nikad ne zaboravi Sreda, 24. mart 1999. godine NATO agresija na Saveznu Republiku Jugoslaviju / 1999.3.24 NATO空爆 伝説 銘肌鏤骨 ドラガン・ストイコヴィッチ "ピクシー" NATO STOP STRIKES! 帝国主義 人道的危機 NATO アメリカ ランブイエ  スロボダン・ミロシェヴィッチ イブラヒム・ルゴヴァ ビル・クリントン リチャード・ホルブルック マデレーン・オルブライト

Na današnji dan pre tačno 20 godina NATO je protivno svim međunarodnim pravima počeo sa agresijom i bombardovanjem SR Jugoslavije!

Nemojte zaboravljati istoriju i dešavanja na ovim prostorima i sva zla koja su nam ti ljudi doneli i probleme i sa Kosovom. Da se nikada ne zaboravi. I da se nikada ne ponovi. Da se ne zaboravi, da se nikad ne ponovi. Nikad u NATO, NIKAD! Nismo te zaboravili silo. A nećeš ni ti nas. Srbija pamti. Sve!

ドラガン・ストイコビッチ "ピクシー" ストイコヴィッチ 伝説 銘肌鏤骨 1999 ランブイエ城 ランブイエ合意 和平交渉 アネックスB NATO NATO空爆 MiG-29 アライド・フォース作戦 コソボ地上査察団 クマノヴォ合意 スロボダン・ミロシェヴィッチ イブラヒム・ルゴヴァ ハシム・サチ コソボ解放軍 (UÇK:KLA) ビル・クリントン リチャード・ホルブルック マデレーン・オルブライト トニー・ブレア ゲアハルト・シュレーダー ジャック・シラク ハビエル・ソラナ ウェスレイ・クラーク ハシム・サチ ラムシュ・ハラディナイ クリストファー・ヒル ヴォルフガング・ペトリシュ ボリス・メイヨールスキー 国際連合(UN)アメリ欧州連合EU) フランス ドイツ イギリス ロシア ユーゴスラビア連邦共和国 FRY セルビア モンテネグロ コソボ アルバニア ラチャク ゴーラ人 ロマ人 ボシュニャクトルコ人 国連安保理決議1244 国際連合コソボ暫定行政ミッション 帝国主義 人道的危機 テロリズム 制裁 売国奴

f:id:mancedragan:20190329210540g:plain

ヴェリボル・ヴァソヴィッチの後継者 "強きドゥシャン(Dušan Silni)"ドゥシャン・タディッチ / アヤックス コプリャニカ 10番 主将 リーダー ボールの芸術家 ヴォイヴォディナ自治州 バーチュカ・トポラ ノヴィ・サド FKヴィヴォディナ ヴヤディン・ボシュコヴ ヨハン・クライフ リヌス・ミケルス エリック・テン・ハフ ユーゴスラビア オランダ

採点

ドゥサン・タディッチ(アヤックス・アムステルダム):10/10

既に1st Leg (1: 2)では見事、そしてマドリードでは完璧な活躍。 "サンティアゴ・ベルナベウ"の試合は経歴を飾り名声を得る。 2つの決定的なパスでのアシスト、16メートルでの左足の強烈なキックの3点目の得点。 希な寸評、だが間違いなく値する、伝説的試合の著者。

1988.11.20 ヴォイヴォディナ自治州 バーチュカ・トポラ出身 セルビア 故郷のFK AIKバーチュカ・トポラ (現在TSC) からノヴィ・サドへ移り、ヴォイヴォディナ・ノヴィサドのFC"ヴヤディン・ボシュコヴ"で陶冶(ブラニスラヴ・ノヴァコヴィッチ) 。ヴォヴィヴォディナでは2006年11月26日パルチザン・ベオグラード戦18歳6日でデビュー。 通算94試合27得点17アシスト...

今季、オランダのアヤックスのクラブの史上最高額の移籍金17.1 mを更新して加入 (マルク・オーフェルマルス、ヘンク・フェルトマーテ、エリック・テン・ハフ)。 10番 偽9番 今現在、すべてのコンペティション全40試合で26得点15アシスト。 チャンピオンズリーグでは8試合6得点4アシスト 。アムステルダム・コプリャニカの最初の外国籍選手主将、アヤックスのクラブの歴史上で最高の外国籍選手であるベリボール・バソビッチの後継者(真のリーダー、著名なパルティザノヴェ・ベベ、永遠のライバルであるパルティザンとズヴェズダの2大クラブに選手、監督として属した唯一の1人、3度の欧州カップファイナリスト 、欧州カップの決勝で異なる2のクラブでゴールを挙げた史上3人の最初の1人;アヤックスに初めて欧州優勝カップをもたらした主将、11年のキャリアで通算12個のトロフィー;弁護士、ポリリンガル、先覚者)。

UEFAチャンピオンズリーグ Round of 16 2nd leg サンティアゴ・ベルナベウ REAL MADRID - AJAKS 1:4 (0:2) Stadion: Santijago Bernabeu;

f:id:mancedragan:20190310134838g:plain

巨匠チカ・トルバの最後の作品 パルチザン・ベオグラード テレオプティク ツルノ・ベリ バリャク グロバリ ゼムネーロ工場 スタラ・パゾヴァ フムスカ パルティザノヴァ・シュコーラ デチュコ 

ノヴィ・パルティザノヴェ・ベベ欧州で名高いパルティザノヴァ・シュコーラ

フィリップ・ステヴァノヴィッチ:

2002.09.25 ナパダチュ ウジツェ出身 アリリェにある小さなクラブのヴラニッチ 2018年12月9日FKラド戦で16歳2か月14日での史上3番目の最年少デビュー セルビア最新のビセルZlatne koke ズラトナ・コカ 白眉最良 カデチマのズヴェズダとのダービー戦を、7対1で打ち負かした名高い2002年世代 チカ・トルバの稚拙な芸術品

アルミン・ジェルレク:

2000.07.15 ヴェジスタ ノヴィ・パザール出身 ノヴォパザラッツ 東セルビア パザール・ジュニアーズ OFKベオグラード カラブルマ 2018年2月19日ムラドスト・ルチャニ戦17歳7か月3日でのデヴュー

スヴェトザル・マルコヴィッチ:

2000.03.23 シュトペル スルプスカ共和国ビイェリナ出身 ビイェリナのラドニク テレオプティク 騰蛟起鳳 卓爾不群  19世紀を代表する極めて重要な社会主義者、哲学者、評論家、政治活動家のスヴェトザル・マルコビッチと同じ名前 2017年10月11日ルタニィ・ボリェヴァツ戦で17歳6か月18日でのデビュー

ズラタン・シェホヴィッチ: 

2000.08.08 レヴィ・ベック ベオグラード出身 テレオプティク 2018年7月12日ルダル・プリェヴリャ戦で17歳11か月4日でのデビュー

ストラヒニャ・パヴロヴィッチ:

2001.05.24 シュトペル シャバツ出身 カラバ 豪傑 頑健 騰蛟起鳳 卓爾不群 高価な左足 長身194センチ 識見 サヴァツィウム 東セルビア  2019年2月23日FKプロレテル戦17歳8か月30日でのデビュー

f:id:mancedragan:20190216215440g:plain

コソボ - アルバニア代表 政治家ベストイレブン サッカーと政治 大アルバニア アウトォクトノゥス イリュリア ダルダン ヴェテヴェンドシェ! PDK PSD AAK コソボ解放軍  UÇK / ファディル・ボクリ イブラヒム・ルゴヴァ アデム・ヤシャリ

鞠躬尽瘁

イデアリスム、高貴、民族、政治的良心を備えるコソボ代表のアルバニア政治家は、 自由と独立のために犠牲を厭わず闘う。

  4-2-3-1

GK:

アルブレナ・ハヂウ      コソボ民族主義派、極右政党野党、自己決定運動 (ヴェテヴェンドシェ!)

DF:

ブレルタ・デリウ-コドラ      コソボ民主党(PDK)

ルステム・ベリシュ     コソボ未来同盟(AAK)

レイマン・セリミ     コソボ大使 コソボ解放軍、コソボ治安軍

アルべナ・レシタイ     コソボ同盟(AKR)

MF:

シュペンド・アフメティ  プリシュティナ市長 コソボ社会民主党(PSD)党首

ダルダン・セイディウ    コソボ社会民主党(PSD) プリシュティナ市長 新精神党(FER) ヴェテヴェンドシェ!

カドリ・ヴェセリ     コソヴォ議会議長 コソボ民主党(PSD)党首 国家情報局(SHIK)長 

ラムシュ・ハラディナイ     コソボ首相 コソボ未来同盟(AAK)党首 コソボ解放軍指導者

ハシム・サチ     コソボ大統領 コソボ初代首相 外務大臣 副首相 コソボ民主党(PDK)党首 コソボ解放軍

FW:

アルビン・クルティ     コソボ民族主義派野党、極右政党、自己決定運動 (ヴェテヴェンドシェ!)党首

f:id:mancedragan:20190204232143g:plain

f:id:mancedragan:20190204233119g:plain



アルヤネット・ムリチ アリヤネット・ムリッチ(コソボ代表) / ファディル・ボクリの最後の置き土産 サンジャック地方 モンテネグロ アルバニア コソボ スイス ダルダネット  ダルダン イリュリア

Jemi Dardanet, jemi Kosova!!!! Unë,Biri Yt,Kosovë

アルヤネト・ムリチ アリヤネト・ムリッチ  アロ・ムリッチ:1998.11.7  長身2メートル  ゴールキーパー スイーパー・キーパー  ファディル・ボクリの最後の置き土産 ダルダニア人の新しい稚拙な芸術品 コソボFIFAに承認された以降、2018年11月20日、歴代5番目の最年少20歳13日でフル代表デビュー  サンジャック地方 モンテネグロ アルバニア コソヴォ スイス ダルダン ダルダネット  濫觴 瑞祥 血はダルダニ人として失われることなく帰還する

モンテネグロのロジャイェの血は、モンテネグロ人、ボシュニャク人、トルコ人などと宣言することなく、真のアルバニア人アイデンティティ として失われることなく帰還する

f:id:mancedragan:20181103224956g:plain