Jugoslovenska škola

私淑するものとして “Srbija do Tokija” 東京までセルビア "Od Vardara pa do Triglava" ヴァルダル川からトリグラウ山まで ユーゴスラヴィア プラーヴィ

Dr.ミルティン・イヴコヴィッチ - ミルティナッツ (ユーゴスラビア王国代表) / セルビア主将 医者 革命家 反ファシズム主義者 共産主義者 闘士 サッカー選手

ユーゴスラビア、特にセルビアのスポーツ、サッカーの世界では―このスポーツと表裏一体に結びつく― Dr.ミルティン・イヴコヴィッチ-ミルティナッツは多くを意味する。

 二度の世界大戦期の伝説的選手の一人、ユーゴスラビア王国代表、1930年ウルグアイ第1回W杯3位の主将 (最初のW杯のベストイレブン、世界最高のディフェンダー)、 バルカン戦争、第一次世界大戦では、陸軍元帥、最高司令部参謀長だったセルビアの国民的英雄ラドミル・プトニクの孫、 カラジョルジェ星勲章とレジオンドヌール勲章を受勲した陸軍大佐ヨヴァン・イヴコヴィッチの息子、 愛国者、医者、反ファシズム主義者、左翼、共産主義者、硬骨漢、闊達、1906.3.3 - 1943.5. 25 ベオグラード生まれ。

フドバル レカル

 現在のツルヴェナ・ズヴェズダの母体で、セルビア民族主義の象徴であるSKユーゴスラヴィヤで活躍 ( 16歳でデビュー、通算235試合、カレニッチ市場近くの荒地で技を磨き、象徴的な名を持つ小さなクラブ "オビリッチ"が最初のクラブ) 、のちにBASKベオグラードへ ( "Soko"から 改名された第3のクラブ)、ユーゴスラビア王国代表には( 19歳でデビュー、通算39試合、モンテビデオW杯では主将)、 アムステルダムオリンピックベルリンオリンピック、第1回モンテビデオW杯に参加、 サッカーと同時に勉学も怠らず、医学に精励し、クネズ・ミハイロヴァ通りで開業し、医者として従事。

ポリティカ

 ミルティナッツは共産主義運動の同調者だった(国王アレクサンダル1世政権では顕在することはなかった)。 ナチス・ドイツの占領時(ミラン・ネディッチの管理下のもとフューラーの手中にあった傀儡:セルビア救国政府) に共産主義運動と連携する。 最初の政治的関与は、ユーゴスラビア共産主義者同盟と協力し、ドイツのヒトラー政権への抗議のために、ベルリンオリンピックへのボイコットを主導したことだった。 さらに、ユーゴスラヴィア共産主義青年同盟 (SKOJ) の新聞 "ムラドスト"の編集長となり スポーツのプロフェッショナリズムや政治化など今日にも関連する事柄を多く批評した。 しかしながら、これらの政治活動は、特殊警察やナチス・ドイツの秘密国家警察ゲシュタポに気付かれずに見過ごされることはなかった。 最後の試合となったBASKの記念試合でナチスが捕らえたときには、最終的に、この積極的な共産主義イデオロギーの信仰が終焉となり、若く、論議を呼ぶ人生はわずか36年で終えた。

 人生、愛、犠牲、進取、情熱...のなかで正義を探る人々にとって道徳的規範や愛国心ロールモデルとなる並外れた人格の永続する記憶はここに残る。ミルティン・イヴコヴィッチ - ミルティナッツ,伝説は永遠に続く。

f:id:mancedragan:20180304182253g:plain

ジェリコ・ラジュナトヴィッチ"アルカン" / 魁傑 悪魔 サッカーと政治 戦争とハーグ国際戦犯法廷 ヴコヴァルからバニャ・ルカへ アルカンの虎 デリエ ツルヴェナ・ズヴェズダ FKオビリッチ セルビア統一党 1月15日

竜驤虎視

 1月15日の今日、アルカン暗殺のニュースは、アコースティック演奏会の静穏の中に、ヘリコプターが追突し爆発するように反響した。 インターコンチネンタルホテルのロビーからの硝煙は、いつ爆発したかは、ほとんど教えてはくれなかった。 鳶目兎耳、ジャーナリスト、記者、政治家、警官、警察、治安職員、市民は、情報、噂、憶測等を交換するのに奔走した 。高められた最高潮の関心は、ベオグラードセルビアだけではなく 、CNN、SKY、BBCや他の世界の報道機関でも、アルカンの抹殺の報道のために番組プログラムを一時中断し伝えた。 午後には、セルビアの全ての日刊紙を占有し、ほぼ全ての欧州の日刊紙もまた第1面で伝えた 。地球上で最も強力な民兵組織司令官の一人、最も強力なマフィアのボス 、殺戮者、戦争犯罪人、刺客、悪党、ギャング、間諜、政治家、秘密警察UDBA、民兵組織司令官、アルカンの虎のボス、 セルビア超国家主義の、ユーゴスラビアを代表するサッカークラブであるズヴェズダのデリエのリーダー、サッカーの豪腕オーナー-その時、国際刑事警察機構(インターポール)からの赤手配書や蘭ハーグ法廷中-は永訣した。

 弾丸雨飛のなか、ネボイシャ・パヴコヴィッチ司令官が同盟に対して勝利を賛美し、 NATO介入の時に破壊された橋を高名なエンジニアのムルコニッチが再建する年の初めに、アルカンは暗殺された。 また、その年には数十万人の反政府組織の大規模なデモ、民衆革命、最終的にミロシェビッチ独裁政権転覆、 そして、ユーゴスラビア連邦アメリカ合衆国、ロシアは新たな大統領を得ていた: ヴォイスラヴ・コシュトニツァ、ジョージ・W・ブッシュウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン。 それ以降、ドナウ川やサヴァ川に水が多く流れている間、セルビアはもちろん欧州は裏社会も含めて劇的に変化が起こっていった 。しかし、アルカンの死後多くの時が経っても 、すべての奸悪にとって不世出である得難い模範となる人物として永存し生き続いている; すでての極右や国家主義者にとってのミロシュ・オビリッチが英雄になり続けているように; いずれにせよ、アルカンは現在の政治とサッカーで富と資本での利得の傾向や制度への真正の軽蔑、法令の全ての形態の多くと結びついている- 彼はこの政権が何年も市民に喚起する本質的な感情を具現化している。

彼の名は今も恐れられている。

f:id:mancedragan:20200203203659g:plain

f:id:mancedragan:20200203203722g:plain

f:id:mancedragan:20200203203809g:plain

デヤン・クルゼフスキ(マケドニア代表 U-16) / オフリドのボールの芸術家 マケドニア スコピエ オフリド 

芝蘭玉樹

 "ペタル・ミロシェフスキ"・トレーニング・センターに集まった内部マケドニア革命組織(VMRO)は、オフリドのボールの芸術家のひとりが有する15世紀の振幅とリズムを刻むリトミックの動き、形態的生体力学的特性や戦術的柔軟性を大いに堪能し 莞爾した。

 ポジションは攻撃的ミッドフィルダー。名前はデヤンといった。

 2015年11月セルビア戦でデビューして卓越した3点目の得点、モンテネグロ戦では圧巻のパフォーマンスを披露して4得点、イタリア戦の4人抜きのドリブル等の美しい動きの数々… 数々のヘッドラインが躍り殷賑を極めた。そして4年後の今日イタリアの歴史上で20歳以下の取引で2番目の、2000年世代では世界で2番目の高額な取引に。値は最大4400万ユーロ(ボーナス900万)。あの日邂逅した内部マケドニア革命組織は、懐旧の情を喚び起している。

f:id:mancedragan:20200105214102g:plain

f:id:mancedragan:20200105214123g:plain

1990–91 UEFAチャンピオンズカップ 準決勝 2stレグ 1991.4.24 ツルヴェナ・ズヴェズダ 2:2(1:0) バイエルン・ミュンヘン 得点者: 24'シニシャ・ミハイロヴィッチ 90'(o.g.)クラウス・アウゲンターラー 主審: ブルーノ・ギャラ(スイス) マラカナ 観客: 8万0000人 ベオグラード 欧州チャンピオンズリーグ 東京までセルビア ドラガン・ジャイッチ デリエ ジェリコ・ラジュナトヴィッチ"アルカン" ユーゴスラビア紛争 ズヴェズディナ・ズヴェズダ 6星人

班荊道故

1990–91 UEFAチャンピオンズカップ 準決勝  2stレグ 1991.4.24  ツルヴェナ・ズヴェズダ 2:2(1:0) バイエルン・ミュンヘン  得点者: 24'シニシャ・ミハイロヴィッチ 90'(o.g.)クラウス・アウゲンターラー  主審: ブルーノ・ギャラ(スイス) マラカナ 観客: 8万0000人 ベオグラード 欧州チャンピオンズリーグ 東京までセルビア ドラガン・ジャイッチ デリエ ジェリコ・ラジュナトヴィッチ"アルカン" ユーゴスラビア紛争 ズヴェズディナ・ズヴェズダ 6星人  リュプコ・ペトロヴィッチ ダルコ・パンチェフ デヤン・サビチェヴィッチ ロベルト・プロシネチキ ミオドラグ・ベロデディッチ ウラディミール・ユーゴヴィッチ シニシャ・ミハイロヴィッチ ステヴァン・ストヤノヴィッチ レフィク・シャバナジョヴィッチ ドゥシュコ・ラディノヴィッチ スロボダン・マロヴィッチ ドラギシャ・ビニッチ

CRVENA ZVEZDA - BAJERN 2:2 (1:0) Beograd, 24. april 1991. Stadion: Marakana. Sudija: Bruno Galer (Švajcarska). Gledalaca: 80.000. Strelci: Mihajlović u 26. i 90. minutu za Crvenu zvezdu, a Augentaler u 61. i Bender u 68. minutu za Bajern. CRVENA ZVEZDA: : Stojanović, Radinović, Marović, Jugović, Belodedić, Najdoski, Prosinečki, Mihajlović (Stošić), Pančev, Savićević, Binić (Tošić) BAJERN: Auman, Švabl, Bender, Grahamer, Augentaler, Efenberg, Štrunc, Rojter, Volfart, Ton, Laudrup.

f:id:mancedragan:20191126215114g:plain

f:id:mancedragan:20191126215320g:plain

f:id:mancedragan:20191126215235g:plain

1965–66 UEFAチャンピオンズカップ 準決勝 1stレグ 1966.4.13 パルチザン・ベオグラード 2:0 マンチェスター・ユナイテッド 得点者: 46'ムスタファ・ハサナギッチ 59'ラドスラフ・ベチェヤツ ユーゴ人民軍スタジアム スタディオンJNA 主審: クルト・ツシェンツシャー (西ドイツ) 観客: 5万5000人 アブドゥラフ・ゲギッチ サー・マット・バスビー フロリアン・マテカロ パルティザノヴェ・べべ バスビー・ベイブス ミュンヘンの悲劇 ユーゴスラビア ベオグラード ゼムン 

班荊道故

1965–66 UEFAチャンピオンズカップ 準決勝 1stレグ 1966.4.13 パルチザン・ベオグラード 2:0 マンチェスター・ユナイテッド 得点者: 46'ムスタファ・ハサナギッチ 59'ラドスラフ・ベチェヤツ ユーゴスラビア人民軍スタジアム 主審: クルト・ツシェンツシャー (西ドイツ) 観客: 5万5000人 アブドゥラフ・ゲギッチ サー・マット・バスビー フロリアン・マテカロ パルティザノヴェ・べべ バスビー・ベイブス ミュンヘンの悲劇 ゼムン ベオグラード チャンピオンズリーグ ヴェリボル・ヴァソヴィッチ ミラン・ガリッチ ミルティン・ショシュキッチ ファハルディン・ユスフィ ヴラディカ・コバチェビッチ ムスタファ・ハサナギッチ ブランコ・ラショヴィッチ リュボミール・ミハイロヴィッチ イヴァン・チュルコヴィッチ デニス・ロー ボビー・チャールトン ジョージ・ベスト ノビー・スタイルズ パット・クレランド ビル・フォルケス

PARTIZAN - MANČESTER JUNAJTED 2:0 Strelci: 1:0 Hasanagić u 46, 2:0 Bečejac u 58. minutu. Stadion: JNA. Gledalaca: 55.000. Sudija: Kurt Čenšer (SR Nemačka). PARTIZAN: Šoškić, Jusufi, Rašović, Mihajlović, Vasović, Bajić, Bečejac, Miladinović, Hasanagić, Kovačević, Pirmajer. Trener: Abdulah Gegić. M. JUNAJTED: Greg, Folks, Brenan, Dan, Krirend, Stajls, B. Čarlton, Lou, Herd, Koneli, Best. Trener: Mat Bezbi.

f:id:mancedragan:20191024214544g:plain

f:id:mancedragan:20191024213600g:plain

f:id:mancedragan:20191024213708g:plain

161.ベオグラード・ダービー、ヴィエチニ・デルビー  セルビア社会党:ミロラド・ヴチェリッチ(パルチザン・ベオグラード) 2:0 アレクサンダル・ヴチッチ:セルビア進歩党(ツルヴェナ・ズヴェズダ)  ズヴェズダン・テルジッチ スラヴィサ・コケザ セルビア進歩党 "ヴチッチ, ぺデル"ヴチッチ、ホモ野郎" ツルヴェナ・ズヴェズダ グロバリ デリエ 偽の首位 サッカーと政治 SNS FSS 政治腐敗  ゴトヴ・イェ! 奴は終わりだ! ヴォリム・パルティザン オトポル スロボダン・ミロシェヴィッチ

跋扈跳梁

161回戦の永遠のダービー、ベオグラード・ダービー、ヴィエチニ・デルビーの政治ゲームでは 、サッカーを政治に利用して猖獗を極めて破壊し続ける大統領アレクサンダル・ヴチッチによって既にチャンピオンとして書き記されている ツルヴェナ・ズヴェズダ改めFKセルビア進歩党は、 大統領ヴチッチの知遇を得た傀儡に過ぎない進歩党党員ズヴェズダ会長のズヴェズダン・テルジッチとセルビアサッカー協会会長スラヴィサ・コケザに 照準を定めた唾棄する横断幕、"ヴチッチ、 ぺデル""ヴチッチ、ホモ野郎"の鳴り止まない無数のチャント、 北側スタンドで警察隊との衝突、フィールドへ全方向から投げ込まれる無数の発煙筒、数々の中断、パラポリティカルな勢力 ... パルティザンのグロバリの見事な統率に遭い全ての動きを支配され無残に敗れた。 現在チャンピオンのツルヴェナ・ズヴェズダ改めFKセルビア進歩党はいつも通り謀議を図り主審も懐柔してパルチザン・ベオグラードを4Pts差でリードする。 しかしベオグラードのクラブは順位をおいといて他のチームより2試合まだ消化できていない。ヴチッチ、ぺデル!!ヴチッチ、ぺデル!!ヴチッチ、 ぺデル!!

セルビア社会党:ミロラド・ヴチェリッチ(パルチザン・ベオグラード) - アレクサンダル・ヴチッチ:セルビア進歩党(ツルヴェナ・ズヴェズダ)

f:id:mancedragan:20191021194731g:plain

ファディル・ヴォクリに捧げる最大の勝利、コソボ代表 / サッカーと政治 新たな国家 ファディル・ヴォクリ ダルダニア コソボ アルバニア コソボはセルビア シプタル帽 ダルダネット ダルダン イリュリア ヴェダト・ムリチ メルギム・ヴォイヴォダ ヴァロン・ベリシャ ジェルダン・シャチリ ヴァロン・ベーラミ グラニト・ジャカ

戢鱗潜翼

泥沼化した民族紛争から旧ユーゴ解体・消滅後も、動乱の時代を生き、忍従し、国際社会に完全に認められてない、伝説的なファディル・ヴォクリの苦心惨憺によって待望の210番目に国際サッカー連盟FIFA)の新たな正式加盟国になった開闢草昧のコソヴォは当然まだ国際刑事警察機構(インターポール)の加盟は認められてない 。それにも関わらず、コソボ警察は 欧州選手権予選2020のチェコ代表戦で最大の勝利を得た試合を"コソボセルビア"の政治的な旗を掲げたドローンを飛ばして、再び妨害しようとした国家主義を迅速に、見事に対処した。 目下、若きダルダニア人の大きな挑戦、長き不敗記録はまだまだ続く...

Kosova – Çekia Kosova e pret në “Fadil Vokrri” kombëtaren e Çekisë, ndeshje kjo e vlefshme për kualifikimet në Euro 2020. Formacionet zyrtare: Kosova-Çekia 2:1 Stadiumi “Fadil Vokrri”, Prishtinë. Shikues: 13.000. Gjyqtar: D. Makkelie (Holanda). Shënues: Muriqi (20’), Vojvoda (66’)– Schick (16’). Kartonat e verdhë: Muriqi – Celustka, Masopust. Kosova: Muric, Vojvoda, Rrahmani, Aliti, Hadërgjonaj, Voca, Halimi (Rashkaj 87’), Zhegrova (Muslija 56’), Celina, Rashani (V. Berisha 51’) dhe Muriqi. Çekia: Vaclik, Kaderabek, Celustka, Suchy, Boril, Darida, Soucek, Masopust (Dolezal 81’), Kral (Husbauer 72’), Schick (Krmencik 61’) dhe Jankto.

Rinia jonë nuk vuan nga mungesa e talentit dhe e aftësive por nga mungesa e përkrahjes dhe e mundësive. Futbolli është dëshmi se ne jemi popull që punojmë po aq sa tjerët dhe se me përkushtimin dhe mbështetjen e duhur nga shteti do të mund të shkëlqenim në secilën fushë e të sfidonim secilin shtet. Urime për fitoren e merituar! Shpresojmë shumë e urojmë me zemër të na gëzojë me fitore edhe kombëtarja në ndeshjen e sontme me Francën! アルビン・クルティ コソボ民族主義派野党 ヴェテヴェンドシェ! 自主決定

f:id:mancedragan:20190910191636g:plain

ペーパー・プレーヤー ドゥシャン・ヴラホヴィッチ"ドゥツャ" (パルチザン・ベオグラード) / アルバニア・マフィア セルビアの闇の支配者 ファリ・ラマダニ ピニ・ザハヴィ パルチザン・ベオグラード フィオレンティーナ Ciganine

悪名高いアルバニア・マフィアは、綿密に諜報機関、主に、クロアチア情報庁(HOS) とドイツ連邦情報局(BND) の一部と紐帯して、セルビアのサッカーでどんな小さな出来事でも扱い、麻薬、兵器、爆発装置等からの資金洗浄と共に、 才能ある選手の移籍に関しての運用や選手の経済的権利を通して、多くの資金を稼ぎ、セルビアの分裂、サンジャックやコソボの分離を促進するために、過激派に資金を分配する。

 彼らは、常に租税回避地キプロスで、キプロスのクラブ、アポロン・リマソールを重要な中継地点として、 選手を売り、若しくは貸し出し、売買する。しかしながら、彼らの才能ある選手は、決してキプロスの地に足を踏み入れることはない。 それどころか、キプロスのクラブおかげで、彼らは転売で多くの利益を生み出し、キプロスのクラブは、 スポーツ的観点ではなく、投資として、権利を買い上げる。通常、アポロンから受け取るセルビアのクラブの総額は、最終価格より少なく、 多くの選手はわずか数日で転売されると同時に、その利益はキプロスで投資家に残る。 クラブでの彼らの存在は、フィールドでなく、ペーパー、つまり、ただ書類の上だけにしか残らない。

 彫刻的なクラブの拠点であるキプロスの他に、もう一つの租税回避地カリブ海ヴァージン諸島、ネイビス島、ベリーズ、そしてアメリカ合衆国のニューヨークも加えて、彼らは投資を通じて広大に精華を増益し続ける。

このビジネス・スキームの中心で、 弁護士、役人、政治家、仲介人やオフショア・カンパニーらと強力で広範なネットワークを作り上げた 悪名高いアルバニア・マフィア、ファリ・ラマダニは、傑出した一種のサッカーの寡頭政治の支配者 (アポロンの株主構成で大株主は重鎮ピニ・ザハヴィ、ラマダニの側近)

 世界でも裏社会で最も強力なラマダニとザハヴィが同じ本拠を持つのは明白であるという仮定の下、その様なビジネスを策動し再三再四言及されるイタリアのトスカーナポルトガルリスボン、スペインのマヨルカ島、ベルギーのムスクロンも忘れてはならない。

  セルビア・サッカーの非公式の統治者

ファリ・ラマダニ: テヴォド、マケドニア生まれ ベルリン在住 今や欧州屈指のエージェント マフィア リアン・スポーツ・エージェンシーのオーナー  本物のオクトパス 非公式の統治者 滅多に公に晒すことはなく、メディアに現れるときには、主に才能ある選手のハイジャックに関しての多くの非難 W杯でもラマダーニが代表を篭絡し暗躍したことで非難を浴びる 疑義をもった者は去り、代表チームは権威を失った  国内での促進者、ファシリテーターセルビアの大統領、セルビア進歩党党首アレクサンダル・ヴチッチの寵愛を受けるツルヴェナ・ズヴェズダ会長、前セルビアサッカー協会会長、マフィアともつながるズヴェズダン・テルジッチ 彼の婿ありラマダニの側近ニコラ・ダミヤナツ アレクサンダル・ヴチッチ-セルビア進歩党-ツルヴェナ・ズヴェズダ セルビア 中国 アレクサンダル・ヴチッチ 習近平 セルビア・サッカーリーグ山東玲瓏輪胎(リンロンタイヤ)・スーペルリーガ

  ラマダニ・ビジネス

ドゥシャン・ブラホビッチ"ドゥツャ" (19): 2000.1.28  ゼムン ベオグラード生まれ 長身191cm、75 kg 左利き 体格に似つかないスピードも併せ持つ 前程万里 戢鱗潜翼 剣抜弩張 歳寒松柏 アルティナ OFKベオグラード パルチザン・ベオグラード  新たなドラガン・マンス デヴェトカ 欧州で高尚なゼムネル工場でここ数十年最も有望な才能 巨匠チカ・トルバの置き土産

15歳の時にパルティザンのクラブ歴代最年少でプロフェッショナル契約を締結 パイオニアリーグでは15試合23得点 2015/2016シーズン23節スタラ・カラブルマでのOFKベオグラード戦でパルティザンのクラブ歴代最年少16歳24日でデビュー  プロキャリア2試合目の24節ツルヴェナ・ズヴェズダとの伝統のベオグラード・ダービー、ヴィエチニ・デルビーで永遠のダービーでの歴代最年少出場記録を16歳30日で更新  28節FKラドニク・スルドゥリツァ戦でクラブ歴代最年少得点記録を16歳2か月2日で更新 カップ戦決勝ではヤヴォル戦で試合を決定づける得点を挙げ優勝に貢献した。

新しいツルノ・ベリの双肩を担うと誰もが大いに期待したが、マフィアが現れて孵卵器から全てを奪い去ってから全く別の方途に向かってしまった。悪のヴィライェトに入れ、運営陣は新しい才能を消し去り全てを隠匿した。15か月の静穏と種種の憶説の後に、イタリアのフィレンツェのクラブに権利が運営上の問題が解決する18歳になると同時に移ることが露になった。

悪の方途に向かって忘れられる中、イタリアのセリエAで2018/2019シーズン第6節スタディオ・サン・シーロジュゼッペ・メアッツァでのインテル・ミラノ戦で18歳7ヶ月28日でデビュー  2000年世代では最初の選手となった。しかしそれ以降セリエAの舞台では扱い方を知らない一部のイタリアの衆愚は200分も満たない席しか用意しなかった。継ぎ目なく若いヴィオラのチームに加わることを受け入れ、リリパット国で小人に囲まれるガリバーの如くプリマヴェーラの舞台では21試合19得点(コッパ・イタリアのタイトルと得点王に贈られるカポカンノニエーレ賞を手にした) 

今はすべてが自らの掌中に。来るシーズンはラマダーニが策動する一つアルテミオ・フランキですべてが可能...

f:id:mancedragan:20190827065201g:plain

ストラヒニャ・パヴロヴィッチ"カラバ"(18),パルチザン・ベオグラード / ユーゴスラビア人民軍新たな兵士 ノヴィ・パルティザノヴェ・ベベ ツルノ・ベリ 黒白 フムスカ グロバリ デチュコ Da volim crno bele

勇邁卓犖

ストラヒニャ・パヴロビッチ"カラバ":2001.05.24 オドブラナ シャバツ出身 矮小なクラブのサヴァチウム シュマディヤ代表 欧州で名高いパルチザン・ベオグラードのシュコーレでもしかするとここ数十年最も有望な才能をもつショトペル 長身194cm、屈強、雄勁、鉄面皮、昂然、跳躍、達見、位置 市場ではそのようなプロフィールが特に不足している高級な左足を持つDF 烏獲之力 抜山蓋世 燃犀之明 巨匠チカ・トルバの置き土産 欧州で高尚なゼムネル工場の最新作Partizan Belgrade セルビアの最新のビセル ファリ・ラマダ

2019年2月23日23節ノヴィ・サドのプロレテル戦(3対0)に17歳8か月30日でデビュー  プロキャリアの2試合目の17歳でなんと敵地マラカナでのツルヴェナ・ズヴェズダとの峻烈な伝統である永遠の ダービー、ベオグラード・ダービー、ヴィエチニ・デルビー(1対1)でスタメンに大胆にも名を連ねて、並外れた精神を見せ辛うじて耐え抜き、真の洗礼を受けた 巨匠チカ・トルバが最後の作品としてトプチィデルスコ・ブルドに運び陶冶した才能は新しいツルノ・ベリを双肩に担う。ドゥシャン・トルボイェヴィッチ

f:id:mancedragan:20190811200302g:plain

フィリップ・ステヴァノヴィッチ "フィチャ"(16),パルチザン・ベオグラード / ユーゴスラビア地域の新しい記録の刻印 ノヴィ・パルティザノヴェ・ベベ ツルノ・ベリ 黒白 フムスカ グロバリ デチュコ Da volim crno bele

白眉最良

フィリップ・ステヴァノビッチ "フィチャ":2002.09.25 ナパダチュ ウジツェ出身 アリリェにある矮小なクラブのヴラニッチ 巨匠チカ・トルバの置き土産  欧州で高尚なゼムネル工場の最新作Partizan Belgrade セルビアの最新のビセル  ユーゴスラビア地域の新しい記録の刻印 高級なテクニック ドリブル 

2018年12月9日20節FKラド戦(3対0)で16歳2か月14日での史上3番目のパルティザンのクラブ歴代最年少出場デビュー  2019年8月1日ヨーロッパリーグ予選ラウンド2の2stレグでのコノーズ・キー戦(3対0)で16歳10か月7日の史上2番目のクラブ歴代最年少得点記録、 クラブと代表での欧州戦のコンペティションでは歴代最年少得点記録を更新 巨匠チカ・トルバが最後の作品としてトプチィデルスコ・ブルドに運び陶冶した才能は新しいツルノ・ベリを双肩に担う。ドゥシャン・トルボイェヴィッチ

f:id:mancedragan:20190804195652g:plain