Jugoslovenska škola

私淑するものとして ヴァルダル川からトリグラウ山まで ユーゴスラヴィア プラーヴィ

淵源/ 政治家とサッカー Tole Lopove! セルビア パルチザン・ベオグラード ツルヴェナ・ズヴェズダ

政柄を握るトミスラヴ・ニコリッチがアレクサンダル・ヴチッチに。

 イビツァ・ダチッチのセルビア社会党がアレクサンダル・ヴチッチのセルビア進歩党に。パルチザン・ベオグラードツルヴェナ・ズヴェズダに。

 セルビアでは、サッカーは政争の道具であり政府の支局。 ヨハネの黙示録の四騎士―アレクサンダル・ヴチッチ 、スラヴィシャ・コケザ、ズヴェズダン・テルジッチ、スラヴォリュブ・ムスリン― が再び駆る。

 政治家による策謀、不正な資金の流れ、巨大な負債、犯罪、疑わしい結果、スタジアムでの暴動、空席、無意味な競技方法、クラブリーダーの絶え間ない言論戦、 早過ぎる才能の売買―最新は、崩壊前のユーゴスラビア代表の一員として、1990年マレーシアでの世界選手権で銀メダルを獲得したバスケットボール選手ダニエル・イリッチの息子、ニシュ出身で、ピクシー・ストイコビッチに憧れる、ルカとイヴァンのイリッチ兄弟、弟のイヴァン・イリッチは16歳15日のツルヴェナ・ズヴェズダの歴代最年少出場記録を更新―、エージェントの過度の干渉などの悪弊と共にヴチッチの政治的ドゥミ・モンドがサッカーを侵害する。

 

f:id:mancedragan:20171112204704j:plain

f:id:mancedragan:20171112204727j:plain

広告を非表示にする